モデラーズ

MODELERS

【西田望見 出演】第58回全日本模型ホビーショーの「マクロスモデラーズ」トークステージレポートが到着!



 先日、2018年9月28日(金)~30日(日)の日程で開催された「2018第58回 全日本模型ホビーショー」では、
最終日となる一般公開日に会場内の一角に設けられたスペシャルステージにおいて
「3周年記念『マクロスモデラーズ』トークステージ」が開催された。

 3年前、マクロスシリーズ『マクロスΔ』の制作発表をきっかけに、
プラモデルシーンに風穴をあけるべく「共闘再び」をキャッチコピーに複数のメーカーが参画し立ち上がったプラモデルブランド『マクロスモデラーズ』だが、今回めでたく3周年。

トークステージ当日の30日(日)は、台風24号の接近によりホビーショーの開場時間が短縮されるなどの影響もあったが、朝10:00からにも関わらず、ステージには多くのファンが集まった。

 トークショーは、双方向仮想空間『SHOWROOM』にて隔週金曜22:00からライブ配信中『マクロスモデラーズ』でもお馴染みのビックウエスト・畠中の司会のもと、マキナ・中島役の西田望見さんが登壇した。



 トークショーは、マクロス関連の最新情報の話題からスタート。
来年2019年6月に開催が決定した『MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ』および、完全新作の『劇場版マクロスΔ』制作決定の話題で盛り上がった。

 約6年ぶりの「MACROSS CROSSOVER LIVE」は、
西田さんがメンバーの一人として活躍するワルキューレが初参加となる。

『マクロス7』が好きだという西田さんは、「作品内ではあり得ない、ワルキューレと各アーティストのコラボレーションをやってみたい」と楽しみにしているようだった。

 また完全新作『劇場版マクロスΔ』に関しては、「(自分の演じるマキナが)レイナとたくさん一緒にいるシーンが見たい」、「マキナがもっとエンジニアらしく活躍しているシーンが見たい」と希望を語っていた。

 そして、観客の期待を煽りつつ、満を持して「3周年記念『マクロスモデラーズ』第3回プラモデルコンテスト」の開催が発表された。

 今回は、マクロスモデラーズ参画各社の商品が出揃ったという事で、各社個別の賞も設けられる。
参加してみようというファンは、各社発売のアイテムをフィーチャーするなどして、これらの賞を狙ってみるのもいいかもしれない。

 もちろん、「西田望見賞」もあるぞ! 
この日のホビーショーでも、ハセガワブースにマクロスビジュアルアーティストである
天神英貴氏がカラーリングデザインをしたマキナカラーのVF-31Cジークフリードが展示されていたこともあり、
西田さんによれば「皆さんの手でマキナカラーに仕上げられた各社さんのマクロスプラモデルが見てみたいです」とのこと。

 応募条件はあるが、簡単にいえばマクロスモデラーズブランドのキットを使用し、
写真を撮って規定のハッシュタグを付けてツイートすればOK。
写真は、今回よりツイッターの投稿上限の4枚まで投稿可能となった。
マクロスモデラーズの頂点を目指し、自信作を応募しよう。

 詳しくはこちらの記事を参照してほしい。



 そのほか、ワルキューレ3rd LIVEのオープニングなどで上映された、
ワルキューレメンバーがVF-31に搭乗し出撃する3DCGムービー『Walkure Launch!!!!!(監督は天神英貴氏)』が、ライブ会場以外で初上映され、それに関する話題で盛り上がった。

 このムービーではモーションキャプチャーのモデルを西田さんが担当しており、歩くシーンでモデルウォーキングをひたすらリテイクしたという苦労もあったようだ。

ムービーは2018年10月24日に発売されるBlu-ray&DVD「LIVE 2018“ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ」でも演出の一つとして映っているとのことなので、チェックしてみよう。

 こうして、約45分間のステージは盛況のうちに終了したのだった。


■マクロスモデラーズ 3周年記念「第3回 プラモデルコンテスト」
応募期間:2018年10月1日(月)~2019年1月18日(金)
★詳細はこちら>>


■Blu-ray&DVD「LIVE 2018 “ワルキューレは裏切らない” at 横浜アリーナ」 
発売日:2018年10月24日(水)
★ワルキューレ「特集ページ」はこちら>>

■MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ
公演日:2019年6月1日(土)開場16:00/開演17:00
      2019年6月2日(日)開場16:00/開演17:00
★チケット最速先行(抽選制)2018年10月9日まで受付中!>>