LOADING...

NEWS

【マクロスF】【マクロスΔ】「マクロスFとΔ合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴」1月13日(土)・14日(日)ミニライブ&歌舞伎コラボトークレポート到着!配信チケット好評発売中!

2024年1月20日(土)~2月18日(日)まで開催のコラボ企画展「マクロスFとΔ合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴」を記念して開催された「マクロスFとΔ合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴 ~ミニライブ&歌舞伎コラボトーク~」のレポートが到着!

こちらの模様をイープラス「Streaming+」にて2月に配信いたしますので、現在販売中の配信チケットをお買い求めの上、ぜひお楽しみに!!

ミニライブ&歌舞伎コラボトークレポート

2024年1月13日(土)、14日(日)に京都・南座にてイベント「マクロスF(ふろんてぃあ)とΔ(でるた)合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴〜ミニライブ&歌舞伎コラボトーク」が開催された。このイベントは1月20日(土)から2月18日(日)まで南座で開催される企画「マクロスFとΔ合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴」に先駆けて行われたもの。1月13日(土)に『マクロスΔ』美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりが、14日(日)に『マクロスF』シェリル・ノームstarring May’nが登場してミニライブを行い、全ての公演に片岡千之助が出演して歌舞伎コラボトークを繰り広げた。

初日となる13日(土)は美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりが、今回の歌舞伎コラボならではの着物をアレンジしたキュートな衣装で登場。1曲目の「恋! ハレイションTHE WAR」から、ふたりが息ぴったりの美しいハーモニーを響かせると、観客はペンライトと歓声で応えた。舞台後方では、西脇辰弥(Bandmaster & Keyboards)、外園一馬(Ac.G)、梯 郁夫(Percussion)、門脇大輔(Violin)の4人が紋付羽織袴姿で演奏。彼らのアコースティック編成によるサウンドが、時にパーカッシヴにビートを添えたり、時にヴァイオリンがエモーショナルに彩ったりしながら、「マクロスFとΔ合わせ 京都南座歌舞伎ノ宴」ならではのアレンジで魅了していく。終盤の「超時空コラボアルバム デカルチャー!! ミクスチャー!!!!!」より『マクロスF』の「what ‘bout my star@Formo」を美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりが歌いはじめると、レアなカヴァーに会場からどよめきが起こったほど。お客さんたちが手にしたカラフルなペンライトと、南座の桟敷にずらりと並んだ赤い提灯のコラボレーションもまた、ひとつの演出のようで美しかった。日本最古の歴史を持つ劇場「南座」でのライブという特別なシチュエーション、そして特別なセットリストは、ハッピーで最高な空気感をもたらした。最後にバンドのメンバーと「ありがとうございましたー!」と生声で挨拶をした後、舞台上のセリが下がって奈落に退場していく姿なども「南座」ならでは。美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりが名残惜しそうな笑顔で最後まで手を振ってくれた。

2日目の14日(日)はシェリル・ノームstarring May’nが黒基調の着物をモチーフとした衣装で花道に登場すると、艶やかなパフォーマンスでオープニングから魅了していく。夜の部では「禁断のエリクシア」を披露。赤い傘を用いたり、着物をはらりと落とす衣装チェンジなど歌舞伎コラボだからこその妖艶なパフォーマンスから目が離せない。この日のためのセットリストを自ら考えたというMay’nは「今日は『マクロスF』への愛情を込めて歌います」と、その愛がたっぷり伝わってくるようなレアな選曲も。紗幕を使って立体的に映し出される「マクロス」の映像は、和のアレンジが加えられて「南座」という伝統ある場所にエモーショナルに溶け合っていた。

そして夜の部では美雲ΔJUNNAが登場し、「ノーザンクロス」をMay’nと共に歌うなど、熱気溢れる、この日限りの歌声と渾身のパフォーマンスが見どころだった。「生じゃないと伝わらないエンターテイメントの良さがある。それをあらためて歌舞伎にも教えてもらいました。こんな素敵なコラボレーションをありがとう!」と嬉しそうな表情を見せ、ラストの曲「ライオン」では客席の観客と一緒に歌いMay’nがハモるシーンも。紙吹雪が舞う中、May’nが花道で熱唱する姿が目に焼き付く、華やかなフィナーレとなった。

両日ともに、片岡千之助とのコラボトークでは、マクロスのキャラがコラボした演目にまつわるお話も。さらに歌舞伎俳優と歌手や声優といった立場の違うアーティスト同士でさまざまな質問をし合ったり、また『マクロスF』の主人公である早乙女アルトが歌舞伎の家の御曹司であるということから話が広がったりと、こちらも今回のイベントならではの貴重かつ興味深い内容だった。

なお、この2日間における夜の部の公演が、2月にStreaming+にてアーカイブ配信される。1月13日(土)公演は2月3日19::00から2月11日(日)23:59まで、1月14日(日)公演は2月4日(日)19:00から2月12日(月・祝)23:59まで視聴可能(※初回のみチャット機能あり)。配信チケット発売中なので、詳細は公式HPにてチェックを。「歌舞伎」と「マクロス」が見事に共鳴し合った、2日間限りの夢の舞台を味わってもらいたい。

さらに、1月20日(土)より開催中のコラボ企画展では、ミニライブで歌を披露した南座のステージ上に、3人の衣装が展示されているので、ぜひ合わせてご堪能ください。


▼ワルキューレ衣装展 -Live costume archives- が全国5会場で開催決定!

▼「ワルキューレ FINAL LIVE TOUR 2023 〜Last Mission〜」ライブBlu-ray&DVD

▼2024年2月28日(水)発売「マクロスゼロ Blu-ray Box プレミアムリマスターEdition」


Share
PAGE TOP