打ちあがりました。(ようやく)

「大体、俺が、一人一人紹介しようと思ってたのに!」
「あの段取りで、結局ケツぴったんこだったんべなーーー!!」
ライプチヒのマイクを取り上げたサマは、笑えたと数名に言われました。
どうも、こんにちは、サカクランです。
 
なんの話かって言いますと、マクロスF劇場版の打ち上げ、です。
てなことでレポート。
長いよ、ごめんよ。
 
1月12日渋谷某所。あんまり慣れてないクラブスペースだったので、
事前にマクロス楽曲を叩き込まれた友人今野君が、
DJとして助けに来てくれました。
(CDJがちんぷんかんぷんだったので(笑大変助かりました。ありがとう。)
 
だ、もんだから、雰囲気はこんな感じ。
 
partyscene.jpg
 
 
携帯の写真で暗くて申し訳ない。素直にアイムソーリー。
あ、ちなみにどんなに目を凝らしても、
声優様方は奥にいるので写ってません。あしからず。
 
や、始まる前から波乱含みでしたね。
当日、準備担当のサカクランは、
チョイ早めにS女史と一緒に会場に向かいまして。
行く途中でS女史、言うわけですわ。
 
「コスプレするから、今日は、あんまり動けないのよね。」
 
…コスプレ。どなたが?
 
「私。他やってくれないんだもん。サカクランやる?今からでも用意するけど。」
 
…いや、わっちみたいなずんぐりむっくりがやっても。てか、マジ?
 
「カツラも買ったのね。でもハーモニカを借りるの忘れちゃったのよね。」
 
本気や!このお人、本気やで!!
ここにShi☆Breraが誕生したで!!
(実際に見ることの出来なかったジャック氏は
 本気で悔しがっておられました。)
ちなみに、手塚プロさんからもコスプレシェリルちゃんが来てました。
一緒にいたS見氏は、
「なんか、シェリルのマネージャーになったみたいだった」とのこと。
ほほう。一日グレイス体験ですね。
ちなみにシェリルちゃんは、スカート下のガーターベルト忠実に再現
チラ見せしてもらって、結構、ドキドキしましたがな。(〃゚Д゚〃)うひょぉぅ。
 
そんな本気見せるコスプレイヤーが迎えるなか、
ご出席された方は、中村さん(1番ノリ)、遠藤さん、中島さん、May'nさん、
神谷さん、福山さん、保志さん、小西さん、豊口さん、桑島さん、井上さん、
金野さん、佐々木さん、大村さん、たち豪華声優陣。
 
制作陣も、河森監督、菅野さんを代表したほとんどの方にお集まりいただけたようです。
 
さらにバンダイ様、バンダイナムコ様、バンプレスト様、メガハウス様、
ファミマ.com様、ジョイサウンド様、ムービック様などなど、
マクロスをファンの方々に届けるために日夜ご協力してくださっている方々も
多数ご参加いただきました。ありがとうございます。
 
エグゼクティブプロデューサー鵜野澤氏のご挨拶と
河森監督の乾杯で幕を開けました。
 
その後は、「完結編は、こうしてほしい」という
ご要望を聞く「マクロス目安箱」のコーナー。
ランカ・リーナさんたちが代表で発表していました。
それに対して、河森監督が直々にお答えしてくださいましたが、、、
なんて答えたのかは、ごめんよ、秘密っス。言えないっス。
 
目玉としては、出張飴屋さんが来たこと。
縁日で見る、あの、飴屋細工です。
で、なんと。
 
 
sippooreta.jpg

<アイ君>

 
gekijouversion.jpg
<劇場版オオサンショウウオさん>
 
hoppegapoint.jpg

<シロウサギ>

 
なんか、プロってすげーΣヽ(゜∈゜*)ノ
写真のヤツは、ちょっと折れちゃってるんで、残念ですが。
他には、クロウサギやTV版オオサンショウウオさんもいました。
現場では、オリジナルも受け付けてまして、
ちなみに、May'nさんはたい焼き、菅野さんはペガサスをオーダーされたとか。
(たい焼きは、ちらと見ましたが、ピンクでした。ラブリー。)
 
さらに続くは、お約束、抽選会。
(サカクランが、ライプチヒからマイクを奪ったのはこのタイミングです。)
商品のご提供をいただいた各社様、ありがとうございます!!
おかげさまで商品券の他、ワイン、DS、PSP、
Ipod touch、ゲームソフト、マクロスグッズの豪華商品群。
商品を読み上げていくうちに、結構、皆さん、顔がマジになっていましたw
サカクランも抽選に参加したかった(つДT)。
(狙いは、PSPっス。)
 
声優さんでは神谷さんが当てられまして(商品券、だったかな?)、
その際は、ええ声でコメントを言ってもらいましたw
「当てちゃって、ごめんね☆」だ、そうです。
・・・萌えるぜ!!
 
ここでの目玉は、フライングドッグ様ご提供。
マクロスのお好きな歌をスタジオ収録できる券。
なに、そのオンリーワンな権利!!
当てた方にインタビューしたところ
「いきなりで何を歌うか決めてません。
 っていうか全部好きすぎて選べません!」
そろそろ決めたかしらん?3月31日までの有効ですYO。
 
さて、トリの商品は。
 
ヒット記念ダルマ()。
 
嫌 が ら せ 以 外 の 何 も の で も な い 。
 
リアルにだるま。
…ゼミナールかと。
誰ですか、この案の言いだしっぺは。
「大丈夫、女の子でも持っていけるくらい軽いから!」
でも、でけぇよ!!家のインテリアを正面から破壊するよ
 
当てられたのは、8bitのTさん。
巨大なダルマを抱えながら、一言つぶやいてました。
「…今日、車で来てよかった。」 ・・・そうですね。
 
その後、ですね。
片目だったダルマに河森監督により目が入れられまして。
お目目がハートマークに。これまたラブリー!!
 
 
omeme.jpg
 
続いてキャストさん、監督、菅野さんからサインをされることに。
中村さんは「俺のもらって嬉しい?」とTさんに聞いてましたが(笑)、
皆で書いた結果、こんなん出ましたけどーーーーーーーー。
 
 
darumazentai1.jpg
<河森監督・菅野さん・出席声優陣のサインコンプリートだるま>
 
これはー、出るとこ出たら、超お宝ダルマっすよ。
ヤフオクとかに出さないでください。犯人一発でバレっかんね!!
・・・と、口々に言われるTさん。
Tさんは、「会社に奉納する」とおっしゃってました。
 
…と、言うわけで、このだるまが皆様の目の前に
お出しできる機会は、今のところないのですが。
 
もうひとつ、当日の記念寄せ書きが存在してます。
こちらのサインは、一般公開(っていうのかな?)です。
コツコツと自力でイカスキー氏がCrossoのパネルに
当日ご参加の方々へ直談判して集めたサインが。
(イカスキー氏、お手伝いできなくてメンゴ。)
 
これは、、、どこかのお店に飾ってもらえるのかな?
詳細は、イカスキー氏Twitterでお確かめください。
サカクラン、詳細掴んでおらず。
 
最後は、河森監督の完結編への決意表明(?)で
〆させていただきました。
 
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます。
 
 
完結編に向けて、がんばりますー!!
ファンの皆様、待っててくださいませ。