2008年11月アーカイブ

マクロスF第5巻情報!


先週BD&DVD第4巻が発売になりました!




映画『鳥の人』の詳細がわかる初回特典。


ご覧いいただけましたか?






さて、12月19日発売の第5巻の内容をお知らせいたします!


オーディオコメンタリーは、第12話「ファステスト・デリバリー」

出演は、中島愛さん、河森正治総監督、菊地康仁監督です!
macross F5 comment.jpg

菊地監督にも初コメンタリーを頑張っていただきました!


制作現場のお話はもちろん、中島さんの夢の話など、
今回も面白いお話が盛りだくさんですよ!






そして、初回特典を初公開!!!



江端里沙さんによる描き下ろし収納BOXです!

F5_tokutenbox.jpg

学生組が勢ぞろい+オマケ(笑)

左がDVDボックスの表、右がBDボックスの裏です。


ジャケットとは一味違う仕上がりにしていただきました!

とっても素敵なので、ぜひぜひゲットして1-5巻を収納してくださいね!


ばんび1号


ワイルダー艦長が来る!


武道館ライブでの

「復唱せよ!抱きしめて 銀河の果ちぇまで!」

も記憶にあたらしい
ワイルダー艦長こと大川透さん
ラジオ「マクロスF○×△」
ゲストにおこしいただくことが決まりました!





ワイルダー艦長といえば
過酷な戦況下において
痺れる名言を残していますね。

「我々は現時刻を持って兵隊から海賊に鞍替えする!
 最初の獲物は、この艦だ!
 行くぞ野郎ども~!!」


   とか

「己が翼に誇りを持つ者よ。
 我とともに進め!」


そんな痺れる 漢(おとこ)台詞
の似合う大川さん。


素のトークはどんなお話が聞けるのでしょうか。


番組では大川さんへの質問やネタふりなど
メールを募集中です。


「投稿せよ!小ネタの果てまで!」

ライプチヒ


マクロス・クロニクル10号!

本日11月27日(木)に、「マクロス・クロニクル」第10号が発売になりました!



VF-25Sメサイアの表紙が目印です。

M10_hyoushi.jpg




さて、このブログをご覧の皆さんにだけ特別に、
12月11発売の11号の内容を一足お先にご紹介します。

M11_hyoushi.jpg



キャラクターシートは伝説のエースパイロット、ロイ・フォッカー

メカニックシートは、そのロイ・フォッカーと一条輝が搭乗したVF-1Sバルキリーです。

M11_mecha_VF-1S.jpg

『マクロスF』ファンの方は、グッズシートシートに注目です。
M11_goodssheet.jpg

他にも見逃せないマクロス情報が満載です。




さらに!



11号にはバインダー専用数字ステッカーが付属します。

2冊目のバインダーを用意して、背に貼ってください。

ステッカーは「ノーマル版」「ゼントラーディ文字版」の2種類あるので、
お好きな方を使ってくださいね。

Filing_Step02.jpg


お楽しみに!


まだまだ「もってく?」


この夏にきら星のごとく登場した
「射手座☆午後九時Don't be late」
吹奏楽譜!



これを、ある吹奏楽団が演奏して頂き、
音源を出版社のミュージックエイト様に送って頂いたようで、
HP上で試聴できます。


↓ココカラ
http://www.music8.com/products/products_detail.php?M8__and__QH1111



全国の吹奏楽部の皆様、
是非演奏してみましょう!

AX


おかわりの歌、銀河に響け!

あれから約1週間経ちました・・・















「あれ」とは・・・そう!






横浜大世界「まぐろ饅リターンズ」






ご来店頂いたみなさま、本当にありがとうございました!






第1回目も今回も準備期間が数週間の中(マジで)、
無事終える事ができました。


横浜大世界のスタッフのみなさまもありがとうございました!


スタッフの皆様にも楽しんでやって頂いたようなので、
今企画を担当した私にとっても嬉しい限りです。

プランナー冥利に尽きますね・・・




ちなみに私も行けなかった最終日(11日)。



どこからともなくファンの方に大勢集まって頂き、
大盛り上がりのなか、終了したそうです。




その時の模様が「ダスカファンブログ」にUPされています。


行った方も行けなかった方も御覧頂き、
あの日の横浜へ思いを馳せましょう。

AX


ボビーがくる!


今さらですが、いや、今思い出してもなお
あの感動がよみがえります。





ブドーカン。





いやぁ、ライブ見ながら
リアルに涙がでてきた。



もう、いかにライブがスバラシかったかについては
たくさんの来場者の方々が
ブログとかで書かれていますのでフォールドしまして・・・





ワタクシ、個人的には
武道館で初めて、May’nさん、中島愛さん
のライブを見ることができたことにマクロス級感動!

あの会場の一体感に新マクロス級感動!

そして出演者、スタッフの仲間愛にフロンティア級感動!




アルト=中村悠一さんや、ミシェル=神谷浩史さん
そしてボビー=三宅健太さんも応援出演!

お忙しい中にもかかわらず
応援に出てくださいましたよね!







カッコいいぜ!S.M.Sメンバー!







そんな中、
ボビー=三宅健太さんが、
なんと近々、ラジオ「マクロスF○×△」
ゲストに来てくださることが決定!


三宅さんは、今年1月~3月まで前番組にあたる「ラジオマクロス」で中島愛さんと一緒にパーソナリティーをやられてたんですよね。


その時のことや、アフレコの時のことなど
また違ったボビーさんの一面が聴けるかもしれないです。

ただいま、三宅さんへのメール募集中です。



質問、応援のメールはラジオ投稿フォームから!

番組が盛り上がるメールお待ちしてます!!


ライプチヒ


マクロス・クロニクル9号!


本日11月13日(木)に、「マクロス・クロニクル」第9号が発売になりました!



VF-0S フェニックスの表紙が目印です。

M09_hyoushi.jpg



さて、このブログをご覧の皆さんにだけ特別に、
11月27発売の10号の内容を一足お先にご紹介します。

M10_hyoushi.jpg



『マクロスF』ファンの方はなんといっても、
メカニックシートのオズマ搭乗機「VF-25S メサイア」と、
キャラクターシートの「ランカ・リー」に注目です。

M10_mecha.jpg M10_chara.jpg




ワールドガイドシート「マクロス7船団」や、ヒストリーシート「Fire Bomber」というように、「マクロス7」情報も充実しています。


他にも見逃せないマクロス情報が満載です。
お楽しみに!


「1/72 VF-25S メサイアバルキリー オズマ機」発売!


はじめまして!

バンダイホビー事業部でプラモデルの宣伝担当をしております、
イッシーです。

開発ウッチー、デザインのミッキー、宣伝のイッシーと覚えて…くださらなくても構いません☆





今回はいよいよ今週全国で発売となります、
『1/72スケールプラモデル VF-25S メサイアバルキリー オズマ機』
3つのポイントをご紹介させていただきます。


オズマ機ポイント①
ここははずせない!変形ギミック☆

アルト機の超絶変形を継承しているのはモチロンなのですが
オズマ機の頭はアルト機より1.5倍ほど大きいのですが、私の印象
…コレ、収納できるのだろうか?

これができちゃうんです!!

驚きのギミックは商品で確かめてくださいね。
私の口からは言いません。
顔のアゴがコンパクトに変形し収納が可能になるってことは作ってからの
お楽しみです。
ph_S_Ff.jpg
ph_S_Gf.jpg
ph_S_Bf.jpg

オズマ機ポイント②
ここもはずせない!スカルマークのデカール/テトロンシール☆

オズマ機といえばやはり印象的なのが、この大きなスカルマークですね。
ozma_senaka.jpg
テトロンシールと水転写デカールと2種類付属しますので
お好きなほうを上手に貼ってくださいね。



オズマ機ポイント③

ここだってはずせない!豪華書き下ろしパッケージ☆

アルト機に引き続き、オズマ機も作画スタッフの方々が描き下ろして
くださいました。

とにかく迫力がすごい!

バルキリー今にも飛び出て来そうです…
オズマの表情も臨場感あります。
惚れそうです。
ozumaPKG.jpg



ちょっと見てください。
アルト機のパッケージと並べると、さりげなく対になるような粋な計らい!
20081111170654.jpg




…以上、ポイントを絞ってお伝えしましたが
本当は3点に絞れないほど見所満載な商品なのです。

皆様も是非作ってみて、体感してみてください。



そして…お待たせしました。

現在売り切れ続出でなかなかお店になかったアルト機も、オズマ機と
同タイミングで再度出荷します。


今週末はプラモデルを作りましょう!!




追伸:
マクロスFプラモデルシリーズ、只今着々と開発進行中なのです。
今後の展開にも是非ご期待ください!

イッシー


カーラッピングシート・・・って?

11/9(日)「第1回痛Gふぇすた」

御来場頂きましたみなさん、いかがでしたか?

なかには秋葉原⇔お台場⇔横浜という方もいたそうで・・・

我がマクロスF痛車を持って出展した
「ワイエムジーワン」ブース
booth.jpg
itasha_sheryl.jpg
itasha_top.jpg

3つ隣のステージで繰り広げられたヲタ芸にも負けず(笑)
多くの方に立ち寄って頂きました。

御来場の皆様、本当にありがとうございます!

また、「ワイエムジーワン」のスタッフのみなさん、
コンパニオンのみなさん、
寒い中(この日東京の最高気温13℃)、お疲れ様でした。

sheryl_ranka_itasha.jpg
隣でマクロスFのきゃらコンを発売された「シーシーピー」の皆様もお疲れ様でした。

風邪、ひいてませんか?
(ランカもシェリルも基本薄着だから辛かったですね・・・)

会場の様子はこのサイトを御覧頂くと、わかりやすいかと・・・
毎日新聞「まんたんウェブ


さて、皆さんにご協力頂いた「アンケート」の御礼にプレゼントした、
「ランカの給油口用ミニシート」ですが・・・

「使い方がわからなーい!!」

という方のために、

急遽ブログで「施工講座」スタート!


【貼り方】
1.まずは貼る面を綺麗に。

 fuku.jpg

  濡れていると貼れません。
  だから14時からの施工講座は雨天中止でした。
  スイマセン・・・

  チキショー、オレが履いてた靴のせいだー!
  (後で自分が履いてた靴は雨が降る確率が高いジンクスに気付く)


2.貼る

haru.jpg
  シワがよらないようにゆっくりと。

  でもこのシートは空気が抜けやすい特徴があるので、
  
  「大きいステッカー貼ると空気が入っちゃう」
  「あるあるー」

  っていう方も安心♪


おしまい


【はがし方】
1.はがす前にドライヤー等でシール面を暖めると、
  はがしやすくなります。

atatameru.jpg

2.端からゆっくり外す

hagasu.jpg
おしまい

わー、カンターン!Loves you yeah!

このシート、実は車のボディに貼っても、
跡が残りにくい素材でできてます!

お買い上げ頂いたシートも、同じ方法でできますよ~

「買い逃した~」って方も安心♪
こちらのサイトにアクセス!

※数量限定につき、なくなり次第終了です。


あの日、あの後・・・


こんにちは、サカクランです。

さて、君は知っていただろうか。


パシフィコ横浜でお目見えした痛車が、
実はひっそりと武道館にも来ていたことを…。





まぁ、なんてこたぁない。

物販終ったら、持って帰る荷物が思いのほか多くて、
タクシーに乗り切らないから、運搬用に出動しただけ。

本当は、武道館にも展示して皆様に見ていただきたかったんですが、
武道館周りは、規制が厳しく、置く場所がなかったんです。

itasya1.jpg
【闇夜に浮かび上がる何か。】



itasya2.jpg
【ドーン!】


さっさと荷物積んじゃおうぜー!とスタッフが構えた瞬間、
隣にパトカーが止まりました。




・・・?




あれ、おまわりさんがコッチへ来るよ?



…職務質問キタ━(゚∀゚)━! !(生まれて初めて受けた)
車をまじまじと見た挙句の第一声が、






「おたく、何屋さん?」





…何屋さんてwwww

ひたすら「怪しいものじゃない!」を繰り返し事なきを得ました。

信じてくれたと思う、たぶん。



そんなこんなで、今、スタッフの間では、
「何屋さん?」がひそかにブームです。



さて、武道館では、お見せすることのできなかった痛車、
週末お台場の痛車イベント「痛Gふぇすた in お台場」
でお目見えです。


ご来場、是非!!


大きなテントの下で


こんにちは。
サカクランです。

今まで無記名で書いていたのですが、
アシスタントプロデューサーのS女史に
命名され(100%思いつき)今更ながら記名投稿です。




さて、昨日、武道館ライブに参加された方々!




ありがとうございました!




いかがでしたか?
budokan_kanban2.jpg

【…ついにこの日が。】



私は物販ブースにいたので、その裏話なんかを。

さて!張り切って8時半に武道館到着しました。

既に200人越えてましたよ。

皆様の気合にオロオロしながら
いざ、搬入開始です。


…30分経過

umaru.jpg
【発売前から途方にくれたよ…。】




怒涛の準備からいざ、2時、販売開始です。

…5分で詰まったぁアアア!orz

gichigichi1.jpg
【…ごめんなさいとしか言いようがない】



「…キタコレ。」隣で呟く物販隊長。

ええ、マジできましたね。


当日並んでくれたお客様、
ほんっっっとうぉおおおにすみませんでした。


もちろんバイトさんも含めて精鋭部隊をそろえ、
ニーズによってフレキシブルにレイアウトも変え
全力で売ったのですが、どう考えても終らない。




だが、お客様が何時間も並んでいたのに、
開演時間になってしまって買えなかったという
事態だけは避けなければならない。

…ということで、大変申し訳なかったのですが、
整列スタッフさんと相談し、
苦渋の選択で16時には一旦は整列締め切り。




それから、ひたすら販売すること4時間半。
戦場でした(遠い目)。

その間、お客様からチョイチョイお問い合わせを受けたのですが
その中に整列スタッフさんを通したこんな質問が。




「あのー、このイヤリングって写真は一個なんですけど
2個になってるんじゃないんですか?って
お客さんから問合せが来てるんですが。」
と。




ほほう!
シェリルイヤリングの件ですね!




もちろん、
「いや、片方ですよ。だって、アルトが落としちゃったから。
もしかしたらバジュラに食われたんじゃないかと思うんだけど。」


と、答えたところ。




「すいません。専門用語が多すぎて意味わかんないんスけど。」





ダメだな!!君は失格だ!!(何が?)





一方、ファンの方々はその説明で、
「そうですよね…。」と一発で納得です。

そんな君達がお姉さんは、大好きです。




銀河の果てまで抱きしめちゃうぞ☆




終演後もライブの興奮冷めやらない皆様が
たくさん物販にいらっしゃってくださいました。

遅い時間までありがとうございました!




・・・が、物販隊長が申し訳なさそうに言うことには、
「すみません、商品がもうなくて…。」と。

見ると、残っているのは、ほぼオオサンショウウオさんのみ。
最後の15分はオオサンショウウオ市と化していました(笑)。



ご来場されたお客様からは色々ご意見あるとは存じますが
このギャラクシーツアーでは物販のスタッフの方々に
本当に本当に頑張っていただきました。


制作にも準備にも色々時間をかけて
各会場の条件にも対応していただき、
始発出勤、終電帰り、休日出勤も辞さず、
色々な苦労を乗り越えて当日を迎えました。



あの日、お買い上げいただいた商品が、
武道館の思い出とともに皆様に大切にしていただけることを
スタッフ一同切に願っています。




さて、そんな「感謝!」の気持ちの中、
バッシング(笑)を受ける方が1人。
バンダイアパレル事業担当F氏ですwwww




やっぱりマフラータオル即完だったじゃーん!

だから足りないよって言ったのにぃー。




現場から、そんな声が多数。

なんせ一番早く完売した商品でしたからね…。


その模様については、こちらブログをプリーズ。
http://blogs.yahoo.co.jp/takbfn

F氏、再販も有り!と男気発言をしていただいていますので、
皆様、どしどしリクエストをしてくださいませ!


では、また!!