新着情報

GOODS

書籍「マクロス音楽の全軌跡 1982-2018 ――歴代アーチスト/クリエイター証言集」 本日発売!

『マクロス音楽の全軌跡 1982-2018 ――歴代アーチスト/クリエイター証言集』7月30日(月)発売!



2017年に35周年を迎えた『マクロス』。

ビックウエスト、フライングドッグ全面監修のもと 『マクロス』歴代シリーズの〈音楽〉に関わったミュージシャン、アーティスト、 プロデューサー他、関係者の証言(インタビュー)をできる限り集め、 作品における音楽の重要性と、その制作について振り返る内容。

『マクロス』における大切なファクターである〈音楽〉。
その歴史と変遷、アニメ音楽にもたらした影響、携わった人々の想い、 そして『マクロス』音楽の未来についてを記した、永久保存版の一冊です。


[登場作家陣・アーティスト(敬称略)]
●『超時空要塞マクロス』/『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』
永田守弘(音楽プロデューサー) 、飯島真理(アーチスト) 、岩田 弘(制作プロデューサー)

●『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-』
鷺巣詩郎(音楽) 、笠原弘子(アーチスト) 、佐藤有香(アーチスト) 、金子美香(アーチスト)

●『マクロスプラス』/『マクロスプラス MOVIE EDITION』
菅野よう子(音楽) 、新居昭乃(アーチスト) 、山根麻以(アーチスト)

●『マクロス7』/『劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』 /『マクロス ダイナマイト7』/『マク
ロスFB7 オレノウタヲキケ!』

アミノテツロ(監督) 、林 敏明(音楽ディレクター) 、福山芳樹(アーチスト) 、Chie Kajiura(アーチスト) 、
奥土居美可(アーチスト) 、K.INOJO(作詞家)

●『マクロスゼロ』
蓜島邦明(音楽)

●『マクロスF』/『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』/ 『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバ
サ~』

菅野よう子(音楽) 、May'n(アーチスト) 、中島 愛(アーチスト)、坂本真綾(アーチスト/作詞家)

●『マクロスΔ』/『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』
福田正夫(音楽プロデューサー) 、JUNNA(アーチスト) 、鈴木みのり(アーチスト) 、安野希世乃(アーチス
ト) 、東山奈央(アーチスト) 、西田望見(アーチスト) 、メロディー・チューバック(アーチスト)

●スペシャルインタビュー
美樹本晴彦(キャラクターデザイン・原案)
本田保則(音響監督) 、鶴岡陽太(音響監督) 、三間雅文(音響監督)
羽田紋子(羽田音楽事務所)
河森正治(監督・総監督)
佐々木史朗(音楽プロデューサー)





↑関係者の貴重な証言、『超時空要塞マクロス』より35年分の貴重な音楽資料を多数収録しています。


~本書プロローグより抜粋~
「 『超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-』で本格的にプロデューサーとして参加してから長い年月が経ち、2017年には『超時空要塞マクロス』放送35周年という大きな節目を迎えることができました。
そこで、私としてもいろいろなことを覚えているうちに、これまで作品に関わっていただいたミュージシャン、作家の皆さんにお話をお伺いし、『マクロス』音楽の制作過程についてまとめておきたいな、と思ったのが本書を企画していただいたきっかけです」
(フライングドッグ代表取締役社長 佐々木史朗)

~本文より一部抜粋~
「『愛・おぼえていますか』は、大宇宙戦争を阻止する話だけど勇ましい軍歌ではなく、美しいメロディの
「50万年前に歌われていた、当たり前のラブソング」というテーマを加藤(和彦)さんに伝えました。上が
ってきたものを聴いてすぐに絵コンテのイメージも膨らみましたし、僕がブリタイだったら気持ちが揺れ動
くなと(笑)。そういうたまらない感触があった。楽曲の中では『愛・おぼ』が象徴的ですが、『マクロス』
シリーズの歌は直接的なメッセージソングではなく、基本的にラブソング。単なるラブソングが、星の違い
さえも越えて魂を揺り動かす――それが『マクロス』たらしめるところだと思います」
(監督・総監督 河森正治)


――――――――――――――――――
【商品概要】

マクロス音楽の全軌跡 1982-2018 ――歴代アーチスト/クリエイター証言集

定価:本体 3,800 円+税

発売日:2018年7月30日(月)

判型:B5 判・288ページ

電子版:なし

発行所:株式会社一迅社
――――――――――――――――――