新着情報

MODELERS

開発順調! ハセガワの「1/72 VF-25F/S スーパー メサイア」の最新テストショット到着!!


 2015年9月に開催された国際的な模型の祭典「第55回 全日本模型ホビーショー」のハセガワブースではファン待望の「1/72 VF-25F/S スーパー メサイア “マクロスF”」が発表された。発売は2015年11月27日頃の予定だ。

 キットは現在好評発売中の「1/72 VF-25F/S メサイア」にスーパーパック用のパーツを新規で追加して「スーパーメサイア」を完成させることができるプラスチックモデルだ。今回はハセガワから届いたばかりの最新のテストショットを紹介していこう。


■スーパーパックは新規ランナーとして計6枚が用意された。脚部エンジンブロックはまるごと新規パーツに換装することでスーパーメサイアを再現する


■造形はスケールモデルの航空機キットを得意とするハセガワらしいシャープな出来栄え


■ミサイルコンテナも再現され、コンテナハッチは開閉可能。ランナーには一体成型されたマイクロミサイルが確認できる


■シールド上面は一体パーツで表現されている


■バーニアスラスターパーツは2枚付属。バーニアはボールジョイントを採用しているので任意の角度をつけることが可能なほか、表面には詳細なディテールが施されている


■胸部パーツはファイター用のものと大きく変更され、まるごと新規パーツを用いて製作されている


■ミサイルコンテナを兼ねるブースターユニットは、三次曲面の表現が実にグラマラスだ


■緩やかな曲線で再現された脚部SP。曲面と直線を織り交ぜた難しい形状を上手に再現している


■脛部分はファイター部品の流用ではなく、新規に設計された部品に置き換わっている。腕が収まる脛側面は、組み立てると見えなくなってしまう部分にも関わらず機体の機械的な機構が設定通りに作りこまれている


■開かないと見えない部分だがミサイルハッチの裏にも詳細なモールドが刻まれている


■点検用のアクセスパネルなど、実機テイストのモールド表現のほか繊細なパネルラインがひかれスケール感を演出する


■特徴的な形状のVF-25SPのバーニアスラスターを立体感ある造形で的確に再現


■ノズル内部の緻密なモールドはスケールを感じられる丁寧な仕事だ


■先に開催された「第55回 全日本模型ホビーショー」の会場では航空機のシャープさとSPの重量感を見事に表現した迫力のパッケージアートが発表された。作画を担当するのはもちろん天神英貴氏だ


VF-25F/S スーパー メサイア “マクロスF”
【SPEC】1/72スケール/プラスチックキット/2015年11月27日出荷予定/3,800円(税別)/パーツ数・296/全長266ミリ×全幅219ミリ


第55回 全日本模型ホビーショー
http://hobbyshow.co.jp/

ハセガワ
http://www.hasegawa-model.co.jp/

©2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS