新着情報

超時空ファンクラブ マクロス魂

MODELERS

VF-31ジークフリードのミラージュ機とA型一般機が技MIXに登場!



 トミーテックの「技MIX」では、主人公機のVF-31J ハヤテ・インメルマン機のほか、VF-31バリエーションのベース機体となったVF-31Aジークフリード、及びワルキューレを守るデルタ小隊の1機、VF-1C ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機のファイター形態を発売する。

 技MIXは、彩色済みのプラモデル。全パーツ塗装済みの上、1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成するのだ。

 VF-31Aはデルタ小隊の機体と異なり、前進翼ではなくデルタ翼が採用されている点が特徴。今回はデザイン画のみの紹介だが、彩色見本などが到着次第、あらためて紹介するのでお楽しみに!


■Information
----------------------------------------------
MCR13 VF-31Aジークフリード 一般機 ファイターモード/予定価格:4000円(+消費税)
MCR14 VF-31Cジークフリード ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機 ファイターモード/予定価格:4000円(+消費税)
----------------------------------------------
1/144スケール
出荷時期:2016年8月
仕様:彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル
----------------------------------------------



 デルタ小隊パイロットの紅一点、ミラージュ・ファリーナ・ジーナスが搭乗するVF-31のC型も、VF-31Jハヤテ・インメルマン機と同時の2016年8月に発売される。

 基本的にはデルタ小隊使用機共通の高い機動性をねらった前進翼のデザインだが、各型ごとに細部が異なり、頭部形状デザインの違いを再現。ヒロイン搭乗機らしい鮮やかなパープルのカラーリングも目を引く。





 そして、一般のパイロットが使用するVF-31量産仕様のA型も同じく8月にリリースされる。デルタ小隊が使用するVF-31とは異なる機首のセンサー類、A型専用頭部ディテール、カナードの形状、そして最大の特徴であるドッグトゥース付きの後退した主翼外翼などの違いを余すところなく再現されているのだ。



■A型は河森正治氏お気に入りのミリタリー感溢れるフォルムとグレー系迷彩のカラーリングも魅力となっている。


©2015 ビックウエスト
※写真は試作品です。版元監修中のため仕様が変更される場合があります。

・トミーテック 技MIX
http://www.tomytec.co.jp/gimix/