新着情報

超時空ファンクラブ マクロス魂

MODELERS

VF-1バルキリーがトミーテックの彩色済みプラモデル技MIXで登場!


マクロスのバルキリーが技MIX(ギミックス)シリーズとなって登場! まず第一弾として、原点である「超時空要塞マクロス・愛おぼえていますか」からVF-1バルキリーが登場だ。

  技MIXは、彩色済みのプラモデル。1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成する。

 今回リリースされるVF-1も、架空の機体でありながら技MIXシリーズの実在の機体と同様の精度で造形。河森正治総監督監修の下、機体ディテールの数々を航空機であることにこだわって表現している。

 なお、今回掲載した写真は光造形に着彩したサンプル。今後、新たな試作品が到着した際にはあらためて紹介するので、続報を待て!

■Information
-----------------------------------------------------------------------
●技MCR01 VF-1S ファイター/3,500円+税/6月発売予定
●技MCR02 VF-1S バトロイド/3,800円+税/6月発売予定
●技MCR03 VF-1A ファイター/3,500円+税/6月発売予定
●技MCR04 VF-1A バトロイド/3,800円+税/6月発売予定
●技MIX VF-31Jジークフリード(仮)/価格未定/発売日未定
-----------------------------------------------------------------------
メーカー:トミーテック
仕様:1/144スケール/彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル
-----------------------------------------------------------------------




■VF-1Sのファイター形態

 ファイターは、TVシリーズ版のキャノピーと劇場版のバブルキャノピーの違いを再現している。コクピット内部も設定においては両者のシート形状が異なる。これらをきちんとこだわってパーツ化しているのだ。

 脚を出した地上姿勢と収納した飛行姿勢を選択可能のほか、劇中同様機首ブロックがはずれる脱出システムを再現。機首ブロックは機体下面に懸架したりバトロイド腕に取り付け可能だ。




■飛行時を再現できるスタンドが付属




■VF-1Aのファイター形態








■脚パーツ、脚庫のディテールも航空機らしさをリアルに再現!


■VF-1Sのバトロイド形態。各部関節が可動し、手は握り手、平手、ガンポッドグリップ握り手が付属


■ディテールはファイターと統一しつつ、バトロイドらしいフォルムを追求




■頭部カメラアイ、肩部サーチライトはクリアパーツで再現






■VF-1Aのバトロイド形態






 ファイター胴体部とバトロイドの手足を組み替えるとガウォークも再現可能。

 また、1パックでガウォークも楽しめ、ジオラマシーンが拡がる特典デカールも付いてお得な、ファイター+バトロイドの「2モードセット」も用意される。


■VF-1Sフォッカー機のファイター+バトロイドの組み合わせで再現したガウォーク形態




■VF-1Aファイター+バトロイドの組み合わせで再現したガウォーク形態




■ガウォーク、バトロイドもファイターのスタンドを利用して空中に保持可能。




■手は握り手、平手、ガンポッドのグリップを握ったものが付属。翼下ハードポイントに懸架できる、パイロン付きの空対空ミサイル・AAM-1アローも付属するのが嬉しい


■ノズル内部は設定における生産時期の違いによるとされる2タイプの形状を選択可能


■ファイターのノズルは推力偏向のアクションが可能




■TV版と劇場版(バブル)キャノピーの違いを再現、開閉選択可能、パイロットフィギュアも付属する


■OP08、09サウンドエフェクトユニットに接続すると各種航空サウンドと、それにあわせてノズルのLEDが明滅し、よりエンジン稼働の雰囲気が高まる!




■別売OP11白色発光ユニットを組み込みファイターのノズルが発光




■別売のAC925駐機場ベース(黄線印刷済み)は専用デカールも付属し展示台やミニジオラマに最適 ※VF-1は付属しません






■VF-1が活躍した2009年代当時の実機と並べ共演させるのも模型ならでは! 1/144はNスケールとも相性よくジオラマにぴったり!

 豊富にある同スケールの実機モデルや技MIXシリーズの管制塔、駐機場ベース、支援車両など周辺アイテムとも並べられる。近似のNスケール(1/150)とも相性がよく、ジオコレの豊富なストラクチャーを使ったジオラマ製作も楽しめるのはトミーテック製品ならでは!


■VF-31Jも開発中!

 さらに、4月からの放送が決定した『マクロスΔ(デルタ)』登場機も商品化企画が進行中だ。VF-31Jジークフリードも同様に技MIXとしてリリースされることが決定している。こちらも続報に期待しよう。

 

©1984,2015 ビックウエスト
※写真は試作品です。版元監修中のため仕様が変更される場合があります。