モデラーズ

MODELERS

技MIXのSv-262HsドラケンIII完成見本バトロイド&ガウォーク紹介!



 現在、マクロスの可変戦闘機が技MIX(ギミックス)シリーズとなって現在展開中だ。今回はTVシリーズ『マクロスΔ(デルタ)』から、ウィンダミア王国の“白騎士”キース・エアロ・ウィンダミア機が搭乗したSv-262HsドラケンIIIを紹介しよう。

 技MIXのSv-262HsドラケンIIIは、ファイター形態とバトロイド形態のキットを組み合わせることで、ガウォーク形態を再現することも可能。この2つはおトクなセットの形でも販売されているので、ぜひこちらを購入したい。

 1/144のスケールながら、塗装とマーキングの精密さは素晴らしい。このくらいのスケールとなると、自分できれいに塗装してデカールを貼ることは、特に初心者には困難と言っていい。それが、組み立てるだけで美しい完成品が手にできるのだからスゴイ。

 ここでは、バトロイド形態、及びガウォーク形態の両方を紹介する。

【技MIXとは】
 技MIXは、彩色済みのプラモデル。1/144スケールというスケールながら細部のコーションデータに至るまでタンポ印刷で再現。組み立てるだけでカンタンお手軽にハイクオリティな模型が完成する。
 マクロスシリーズの可変戦闘機も、架空の機体でありながら技MIXシリーズの実在の機体と同様の精度で造形。河森正治監督監修の下、機体ディテールの数々を航空機であることにこだわって表現している。


■Information
----------------------------------------------
技MCR16 Sv-262HsドラケンIII キース・エアロ・ウィンダミア機 バトロイドモード / 4,200円(+消費税)
技MCR17 Sv-262HsドラケンIII キース・エアロ・ウィンダミア機 2モードモード / 8,200円(+消費税)
----------------------------------------------
1/144スケール
発売中
仕様:彩色済み・マーキング印刷済み・組み立て式プラモデル
----------------------------------------------


■Sv-262Hsのバトロイド形態


■関節の保持力は高く、長大なGBP-35Aビームガンポッドを余裕で持たせることができる


■ビームガンポッドは背中にマウントした状態とすることも可能


■関節部などもしっかりとメカらしい色に塗装されている




■腕部のLM-27C 27mmリニアレールマシンガン(ミニガンポッド)は無駄に(!?)スライド金型を使い、銃口の穴まで再現



■特典のデカールは、他のパイロットの家紋やマーキングなどが用意されている


■特典デカールのウィンダミア王国紋章を、別売りの駐機場ベース(技AC921)に貼ったところ


■特典デカールは貼った後に糊の部分をはがすことで、美しい仕上がりとすることができる特殊なデカールだ


■ビームガンポッドほか、付属する手首パーツ


■Sv-262Hsのガウォーク形態。ファイターとバトロイドを両方購入すると、パーツの組み合わせでガウォーク形態も再現可能となる。なお、ファイターとバトロイドがセットになった「2モードセット」も発売されている








■ファイター形態で機体下面に装着されていたビームガンポッドは、ガウォーク形態で上部に移動し旋回砲塔となる設定






・トミーテック 技MIX
http://www.tomytec.co.jp/gimix/