「お~星さまキラッ☆」

メガネ乙
わ~大変だ!大変だ!
殿部長
オヤオヤ久しぶりに聞いたのう、メガネ乙くんのテンパリズム。今日は何がそんなに大変なんじゃ?
こす子
わかった~、週末は七夕なのに、短冊が見つからないとか?
メガネ乙
いや、むしろ笹の枝が見つからない。「願いごと」はたくさんあるのに!!
女社長
七夕の話題?今年は見られるかしらね?天の川。この船から天の川まで30光年。
ちょうど30年前に光った星の光を、今見ているというわけね。
殿部長
あたかも30年前に旅立った私たちの原点が、その光ですな…
こす子
ロマンチックですね~♡
メガネ乙
イヤイヤ、なんかこう「30周年事業」でうまくまとめちゃおうとしてますが、大変なんです。
こす子
だから、どうしたんですか?
メガネ乙
みんなさ、気づいてるでしょ?「超時空的クロスオーバーライブ」が来週だって。
こす子
ええ!
殿部長
う~む。
女社長
だって今回のライブは綺羅星のようなアーチストさんと、超一流のステージスタッフという
万全の布陣じゃない?何を心配することがあるの?
こす子
そう!ステージは万全です!何も心配することありませんよ~。
殿部長
だな。
メガネ乙
問題は第3エリアですよ。ステージ前にグッズ販売したり、楽しめるところ。ここの準備が…
たとえばフード&ドリンクのコラボメニューとか!
こす子
それなら、しっかりできてますよ。すっごく美味しくて楽しいメニューができましたよ。ほら。
メガネ乙
げっ!!いつの間にこんなにたくさん!!で、でも、30周年事業関係各社さんのコーナーが…
女社長
心配ご無用。各社さんの担当さんが猛烈な勢いでワーキングの結果。ほら、すべて手配済みよ。
メガネ乙
いっ!!各社さんともすごい熱気ですね。こんなものまで用意したんですか?!
で、でも今回の目玉に作ろうって言ってた例のやつがまだ…
殿部長
ああ、これのことかね?
メガネ乙
あ、ホントにつくったんすか…
女社長
そうよ、なんといったって、30年目のお祭りなんですもの。これくらい豪勢にしなきゃね?
こす子
そう考えると、年に1回会える織姫と彦星なんかより、断然、貴重ですよね~。
女社長
で、メガネ乙君に頼んでおいた映像類も準備できた?
メガネ乙
…そこなんです。ワタクシ、これから短冊に、願いを書きます。
「どうか、自分のまわりだけ時間の速さが3倍遅くなりますように…」
あ、待てよ。その前に短冊をつける笹の枝を探しにいかなくちゃ。
こす子
完全に現実逃避してますね。
殿部長
時間が3倍ほしいということかの?
女社長
自分のまわりだけ時間が3倍遅くなっても、実は3倍大変になるだけで効率UPしないのよね~
ハイハイ、メガネ乙君!笹の葉を探しに行く前に「超時空ゼミナール」でも見直したら。
去年、勉強した知識が活かされるわよ!
メガネ乙
そ、そうでした!あそこには「マクロス」の歴史が凝縮されていたのでした! ありがとうシェリル先生!
女社長
さあさあ、七夕さまにお願いしましょ。どうか「超時空的クロスオーバーライブ」が
みんな楽しく、大成功しますように!!お星さま!キラッ☆
殿部長・メガネ乙・こす子
キラッ☆

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER