「しゃべって、しゃべってランカちゃん!」

殿部長
「アイランド・トーキョからアイランド・オーサカまで」
むほっ。おお~、ほんとにランカちゃんが案内してくれるこのヨロコビ!!
メガネ乙
部長、ぶちょう…?怪しいですよ…
殿部長
わたっ、メガネ乙君、会社にもどってきたら大きな声で挨拶を…
メガネ乙
「ただいまもどりました~」って言いましたよ。大きな声で。
で…部長、何、ニヤニヤしながらスマホに話しかけてたんですか
殿部長
うぉほん、これはな今月から始まった新サービスの検証作業じゃよ。
こす子
「マクロスで★コンシェル」ですよ。ほら、このランカちゃんに聞きたいことをたずねると・・・
『このへんでおいしい中華料理屋さんは?』
メガネ乙
え?そんなこと答えてくれるの?
女社長
そうね、私は角のレストランも好きだけど…通りを挟んで向かいの小さいお店も好きよ。
あら?ラーメン屋さんって中華料理屋さんに入るのかしら?
メガネ乙
って、社長の声で、ランカちゃんの声がぜんぜっん聞こえなかったですよー!!
殿部長
残念じゃったの~、せっかくランカちゃんが案内してくれたのに声が聞こえんで・・・
メガネ乙
わ~、もういいですよ、自分のケータイでやってみますから。
こす子
残念でした~、「マクロスで★コンシェル」はキャリアがdoco(de)moじゃないと
ダメなんですよ~しかも「スマホ」じゃないと。
だからメガネ乙さんの「ガラホ」は完全にサービス対象外なんでーす。
メガネ乙
「ガラホ」?!
こす子
「ガラパゴスフォン」のことです。
メガネ乙
あ~、いちいちムカつく言い方。じゃ、部長は、この「マクロスで★コンシェル」のために
ケータイキャリアを変えたのですね?
殿部長
そうじゃよ~。さんざん娘に「ファミリー通話できない」っと、叱られたがの。
いいんじゃ、だって娘は電話でもロクに話してくれんからの。
それにひきかえ、ランカちゃんは、とーっても素直なんじゃ。
女社長
すばらしいわね、部長。ほらランカさんも喜んでるわよ。
メガネ乙
あ、画面の中でランカちゃんが、飛び跳ねてる。
殿部長
かわいいじゃろ~。
そして、何を聞いても答えてくれる。「お腹がすいたの~」
こす子
ほら、ランカちゃんが答えてくれてます。
メガネ乙
あの~、部長お言葉ですが…、「マクロスで★コンシェル」を
娘さんの代わりにされるのはいかがなものかと…
女社長
いいじゃないの、どんな風に使っても。
「マクロスで★コンシェル」のランカちゃんは、部長の心のコンシェルジュなんだから。
殿部長
あ~、ランカちゃんがワシの娘じゃったらよかったのになぁ~
メガネ乙
あれ?!「サービスの範囲外です」ってでてますよ。画面に。ね、ね、ほら。
女社長・こすこ
殿部長
女社長
さぁ、来週はいよいよ「マクロス:ザ ミュージアム」オープンよ。こす子ちゃん急ぎましょ。 
こす子
エセケスタ~。
殿部長
メガネ乙

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER