「マクロスに名言あり!?」

こす子
「パイロットの仕事が戦うことなら、私の仕事は歌うことよ!」
殿部長
おやおや、こす子クン。君はこのイースタン企画の仕事だけじゃ不足じゃったかの?
こす子
あ、部長。もちろん、今、絶賛この会社の仕事中ですよ!!
これです。これの文字校正中なんです。
殿部長
ふ~む「マクロス名言集」?こんなものあるのかね~。
こす子
歴代のアーチストやパイロットさんたちの「名言」を解説してるんです。
殿部長
それで、人物になり切って、セリフを叫んでおったのか。
こす子
ええ。これが耳で聞いておぼえてるセリフを、文字にする時のニュアンスが結構難しいんですよ~。
「。」なのか「!」なのか、とか「ひらがな」で書くか、「漢字」で書くかによっても
ニュアンスって違ってきますしね~。
メガネ乙
あ~、お腹すいたな~もう、お昼だよ。何食べよっかな~。お、割引券あった。今日は…『牛丼美!!』
こす子
「夢が我が手のひらで踊る…(ゲペルニッチ)」
メガネ乙
なんだ、なんだ?こす子、いつにもまして意味不明なことを・・・
殿部長
メガネ乙くん、これじゃよこれ。
メガネ乙
へ?「マクロス名言集」!へえ~、面白いですね。
「熱いハートを叩きつける、それが歌だ!(バサラ)」…やっぱり名言ですよね~。
こす子
「そんな甘いこと言ってたらいつまでたってもマヨネーズライスの生活よ!(ミレーヌ)」
殿部長
「我々は現時刻をもって、兵隊から海賊にくらがえする!(ワイルダー)」
メガネ乙
「何のために俺はここにいるんだ。(輝)」
女社長
「私は諦めない。みんな私を幸運だっていう。でもそれに見合う努力はしてきたつもりよ(シェリル)」
殿部長
「我々はこうした異常な状況を受け入れなければならんのだよ(グローバル)」
こす子
「あのゾクゾク たしかめる(シビル)」
メガネ乙
「でもいつかは分かるかもしれない。そうだろう姉さん(ミハエル)」
女社長
「私って嫌な女(未沙)」
殿部長
「人は叶わぬから夢を見るのか、叶わぬから夢なのか(早乙女矢三郎)」
こす子
「でも私はやっぱりゼントランなんだ(クラン)」
メガネ乙
「みんな毎日、いろいろなものをポロポロ落としながら生活してるんだ(輝)」
女社長
「人を道具として使うつもりなら、とことん冷酷になりなさい(シェリル)」
殿部長
「ロックだねえ(ミハエル)」
こす子
「演歌だろ(アルト)」
女社長・殿部長・メガネ乙・こす子
メガネ乙
…で、だれが牛丼買いにいきます?
女社長
じゃんけんで決めるわよ!
殿部長・メガネ乙・こす子
エセケスタ!
女社長
いくわよ…「山よ!(バサラ)」
殿部長
「銀河よ!(バサラ)」
こす子
「俺の歌を…(バサラ)」
メガネ乙
「聞けー!(バサラ)」 …あ。
女社長
メガネ乙君、私、大盛りでお願いね。
メガネ乙
エセケスタ…

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER