「マクロス年代記 発進!」

こす子
メガネ乙さん、何ニヤニヤしてるんですか?メガネが曇ってますよ。
メガネ乙
いや~ちょっといいことがあってね。
ちょっと聞いてくれよ、こす子。
「マクロス年代記」っていう…
殿部長
オハヨーさん。今朝も冷えるの~。徹夜あけの老体には厳しいぞい。
こす子
あら、部長、昨夜も徹夜なんて、「マクロス30」のプロモーション企画ですか?
メガネ乙
あ~殿部長、いいところに!聞いてくださいよ。
昨日、ようやくコンプリートできたんですよ「マクロス年代記」!!
こす子
あ、メガネ乙さん、それは2058年に発売された「年代記」!
探してたの、そろったんですか?
殿部長
たしかそれは全部で50号じゃったかの?
メガネ乙
そうなんですよ!創刊号がバインダーがついて、超お買い得だったんで、
1号買ったら、ついついやめられなくて、隔週木曜には書店に寄っては
買いつづけて1年半。
こす子
あ~、あの頃は、隔週ででてたんですよね~。
そうでした、そうでした。
メガネ乙
ところがさ、ちょうど最後の3号分がでるころに、本屋さんにもいけないくらい
仕事が忙しくなってさ~買いそびれちゃってたんだよ~。
殿部長
ということは47号でストップしとったわけじゃな?
わかる!わかるぞー。そりゃ、「3冊足りな~い」と、恨めしくなるわいな。
こす子
どうして「定期購読しなかったんですか?」
メガネ乙
わかってないな~、やっぱり毎号毎号、本屋さんに並ぶのを心待ちにして、
「あった!」って見つけてレジに走るときの喜びがいいんじゃないか!
こす子
でも、毎回、本屋さんに行くのって結構大変ですよね~
実際メガネ乙さんは最後3号分を買いそびれて悶々とした4年をすごしてたって
ことじゃないですか~
殿部長
しかし、ワシもメガネ乙君の気持ちはわかるぞい。
しかも本屋さんの店員さんが可愛い女の子じゃったりしたら
「メガネ乙さん!とっておきましたよ♡」みたいな出来事も期待できちゃったりしてな?
メガネ乙
ええ、ただ…残念ながら、ぼくはあちこちの町の本屋さんで買うのが好きで
取り立てて店員さんと顔なじみになることも一切なく、、、買い逃したというわけです。
殿部長
しかし、それが最近、手に入ったと…。
メガネ乙
ええ!僕の友人に、この年代記をまったくコンプリートしようなんて気はなく
自分がほしいエピソードの号だけ飛び飛びで購入してたやつがおりまして、
今週になって急に、「これあげる!」って、くれたんです。
いや~、持つべきものは友ですね~。
こす子
で?そのお友達さんは、他に何も言ってなかったんですか?
その「マクロス年代記」のその後…について。
メガネ乙
うん!特に何も~
女社長
こす子ちゃん!「マクロス年代記 新訂版」のプロモーションPOP
手配できた~?
こす子
あ~、社長、ちょうど今朝デザインが届いたところです。こんな感じでどうですか?
女社長
うんいいけど、ここの「最新作『FB7』も収録!」のところは大きくしたほうが
いいわね。
こす子
エセケスタ~。直しま~す。
メガネ乙
へえ~「週刊マクロス年代記 新訂版」船団全域販売スタート!」か~。
「30年の歴史がここに!週刊で全80号!!」すごいね~
…ん?「週刊マクロス年代記 新訂版」?!
あれ?僕が持ってるのは「マクロス年代記 全50号」
この広告に出てるのは「週刊マクロス年代記 新訂版 全80号」
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
こす子
あー、気づいちゃいました?メガネ乙さん。
女社長
殿部長!新訂版の今後の新規ページの新ネタ出そう?
殿部長
大丈夫ですじゃ、ワシの「ミンメイ同好会」の悪友どもと
さまざまなネタを洗い出すため、徹夜で鍋をつついいては
「マクロス」の歴史について話しまくりましたぞい!
メガネ乙
え~?殿部長、「年代記」の編集作業に関わってるんですか?
殿部長
いや~、単なる与太話の提供じゃよ。
以前のやつでも、ワシらが持っとる資料をちょこちょこ出したりしとるんじゃ。
メガネ乙
ア…ソウデスカ…、と、いうことは僕、この50号分の「年代記」コンプリートしたばかり
ですが、今度はあらためて毎週80号をコンプリートするということですね…。
女社長
そんなに肩を落とすことないわよ、メガネ乙君!
今度の「新訂版」は新規ページを加えて、さらにページも再構成されているから
前回集めた人でも、新たに蓄積していく楽しみがあるのよ。
殿部長
そうじゃ、しかも創刊号は「バインダーがついて何と290船団円!!」
メガネ乙
ア…前より断然安い…
こす子
大丈夫ですよ、メガネ乙さん。社長がメガネ乙さんがこの「年代記」マニアだって知って
いいお仕事、もってきてくれましたよ!
女社長
そう!それは・・・誰よりも先駆けて、最新号を見ることができるうれしいお仕事よ。
殿部長
おお、印刷する前に、最新号が読めるなんて、うれしいじゃないか?
メガネ乙
はい。確かにうれしいです。それは…きっと、校正作業ですね…
女社長
そう!「年代記」ファンを代表して、誤字や脱字がないか、しっかりチェックしてちょうだいね?
メガネ乙
エセケスタ!
こす子
メガネ乙さん!よかったですね、仕事しながらコンプリートできますよ。
メガネ乙
ああ、そうだね…ただ色校正紙って、すごく紙のサイズが大きくて、
ファイリングに向かないんですよね・・・
女社長
じゃ、今度こそ買い逃しなしの「定期購読」をおススメするわ。
今ならピンズコレクションがついてるわよ♡

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER