「真冬の超時空展覧会」

殿部長
メガネ乙くん! いったいどういうことなんじゃ!!
こす子
どうしたんですか? 殿部長、めずらしく真剣なお顔で。
殿部長
ワシャいつも、真剣なお顔なんじゃ!
それよりメガネ乙くん! メガネくん! 乙くん!
メガネ乙
なんで小分けにして呼ぶんですか?
何なんです? 部長。
殿部長
「超時空展覧会 in ネオ・オーサカ 」での1/1スケールのレプリカバルキリー!
ガウォークの脚まで全部、完成させるって言ってたから、すーーーーーごっく
楽しみにしてたのにーーーーー!
こす子
部長、それ発表されたの先月ですけど…なぜ今?
メガネ乙
…いいや、まったく部長のおっしゃるとおりです。
1/1スケールのガウォークの完成を楽しみにしていた方にとっては
今回のお知らせは残念きわまりないこと。
ましてや、先月にWEBサイトでお知らせしたとはいえ、
まだまだ、ご存じない方がいらっしゃるのも無理はありません。
本当にすみません…!
なんとお詫びを申し上げたらよいか…
殿部長
いや、ワシャただ、超時空展覧会のシンボル的存在の
1/1レプリカの展示がされないのはいかがなものかと…
こす子
え~?!部長、1/1レプリカのバルキリーの展示が全くなくなるわけじゃないんですよ。
殿部長
ナヌ? というと?
こす子
アイランド・トーキヨとニャーゴヤで展示した形態のバルキリーは
同じように展示されるんですよ。
メガネ乙
そうなんです!
ガウォークの全身の展示ができないと判断されたとき、
「超時空展覧会」自体の開催も中止にしたほうがいいのでは?
という意見もあり、かなり侃々諤々(かんかんがくがく)したんですけど、
やはりネオ・オーサカに巡回してくるのを楽しみにされている
方も大勢いらっしゃるとの情報を聞き…
従来仕様のバルキリーだとしても、展示会は実施したほうがよいだろうと
いう結論に至りました。
殿部長
よかった~。じつはネオ・オーサカの旧知の友人が
バルキリーの手の上にのって写真を撮るのを、それはもう、
すんごい楽しみにしておったのでな。
こす子
よかったですね! お友達、写真、撮れますよ!
メガネ乙
そうまで楽しみに待ってくださって…、開催を決意して良かったです…! ううう…
女社長
そうね、メガネ乙くん。残念なお知らせもあった分、ネオ・オーサカの会場では、
何かプラスの要素を足して、来場したお客様に喜んでいただかないとね。
メガネ乙
はい! ネオ・オーサカのスタッフとも色々アイディアを出し合ってる最中です。
こす子
開催は12月22日から、年明けの1月14日まで!
その期間中に、クリスマス、大晦日、お正月、成人の日と
船団中がにぎわう季節行事がいくつもありますから、色々絡められそうですよね。
女社長
そうね、クリスマス限定の催しとかいいわよね。
恋人たちを盛り上げるような、ロマンチックなやつがいいわ。
バルキリーの手の上で愛を誓うと、ふたりは永遠に結ばれる~みたいなね。
こす子
そんなジンクスあるんですか?
女社長
今考えたんだけど。
メガネ乙
残念ながら安全性と手のひらの大きさから、二人で同時に乗ることは、
ちょっと遠慮いただいております・・・
殿部長
そりゃ残念。ならば、ワシャ、年末の風物詩「餅つき大会」がいいぞえ!
こす子
お正月には初詣とかできたらいいですよね~。
女社長
いいわね~。ご利益ありそう。
バルキリーの手の上で新年の目標を誓うと、必ず達成できる! みたいな。
こす子
いや、マクロス大明神のこと言ったんですけど…
女社長
よーし! じゃあこれから「真冬の超時空展覧会」を暖かくするネタ会議よ。
我々も温まりつつってことで、皆でお鍋でも行きましょうか
殿部長・メガネ乙・こす子
エセケスタ!!

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER