「FB7」で試写るゼ!

こす子
あれ? 社長、そのタブレット端末の壁紙ひょっとして…
あ~、ヴィーゴさまとの2ショット! いつの間に撮ったんですか?
女社長
ふふ~ん、ちょっと差し入れを持って行った時にね♡
こす子
ずる~い、それって私たちがロビーの設置準備してる時じゃないですか~。
女社長
あら? そうだったかしら??
殿部長
いやしかしミュージカルチャー、感動のフィナーレでしたのぅ。
こす子
千秋楽だけのスペシャル演出! サイリウムきれいでした~。
メガネ乙
皆さーん! そろそろ『FB7』完成披露試写会に向かう時間ですよ~!
殿部長
おお、そうじゃった! 張りきっとるのう、メガネ乙くん。
メガネ乙
そうですよー、ミュージカルチャーに通ってる間も準備を進めて、
いよいよお披露目ですからね!
殿部長
うむ。ポスターとチラシとプレス資料を忘れずに持って行くのじゃぞ。
こす子
この矢印の看板は何ですか?
メガネ乙
それは「試写室はこっちです←」の案内板だよ。
殿部長
試写室というのは、初めて訪れる人にはわかりづらい場合があるから、
入口の近くに案内板を貼っておくと親切なんじゃよ。
こす子くんは今日は受付じゃから「お名前記入票」を作っておいておくれ。
こす子
「お名前記入票」?
殿部長
通常は受付時に名刺をもらうんじゃが、
普段名刺を使わない方や、忘れてきてしまった方にも、
名前や連絡先を書いてもらっておけば、次回以降のご案内も連絡できるじゃろ。
こす子
さすが、「試写会」部長!
殿部長
いや~、照れるな~…とか言っとる場合じゃない! 急がねば~!
メガネ乙
上映の1時間前には着いとかないとですね。
殿部長
いや、1時間半前が基本じゃぞ。
メガネ乙
へ? どうしてです? 来場受付は30分前からですよ。
殿部長
まずは試写室の管理担当の方にご挨拶をして、素材のチェックをお願いする。
他にも周辺設備について確認をしておくんじゃ。
受付場所とか、トイレとか、お客さんがたが待つスペースがあるか…などなど、
事前に確認して、スムーズにご案内できるようにしておくんじゃ。
メガネ乙
なるほど~いろいろやることがあるんですね。
殿部長
そうじゃ。完成披露試写は、
作品制作に携わった方々に完成物の確認をしていただく、と同時に、
マスコミの方々にいち早く見て頂くことで、プロモーションの活性化をはかるんじゃ。
皆様に気持ちよく見ていただくために、準備は万全にしておかんとな!
女社長
部長、私は1件寄ってから行くけど、上映前には着くようにするから、
始まったらこす子ちゃんと受付交替するわね。
こす子
え!? ありがとうございます。でも、社長は見ないんですか?
女社長
こういう試写会では遅れてくる方がいるかもしれないの。
だから、上映が始まってもしばらくは受付では待機しておく必要があるのよ。
私は、明日の回で見るから、今日はこす子ちゃんが見てちょうだい。
殿部長
試写はだいたい何回かチャンスがあるから、
「受付」の係りの人も見られるように交替制にするんじゃよ。
こす子
わかりました! 何だか「試写会受付」がとっても楽しみになってきました。
今日はとびきりの笑顔でお客さまをお迎えしちゃいます!
メガネ乙
だからって、ウィッグの色を変える必要は全くないだろ~。
こす子
おもてなしの心の現れですよ!
殿部長
うむ、それで入口に立ってたら、矢印看板よりも試写室がわかりやすいの~。
女社長
ふふふ、みんな張り切ってるわね。
さあさあ、そろそろ出ないとお客さまのほうが先に来てしまうわよ。
殿部長・メガネ乙・こす子
エセケスタ!

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER