「バルキリー Loves you yeah!」

殿部長
いやー、すごかったのう1/1バルキリー!
やはり実際に見ると大きいもんじゃの!
こす子
下から見上げるから、とってもリアルなスケール感を体感しましたね~。
メガネ乙
おお! 二人とも「超時空展覧会」見に行ってくれたんですね!?
殿部長
いや、ワシらが行ってきたのはこす子くん担当の「30周年エキシビション」の方じゃ。
こす子
会場のファッションビルの壁面に、
VF-1Jバトロイドの1/1サイズの懸垂幕広告をかけてるんですよ!
バッチリ目立ってかっこいいんですから~。
メガネ乙
ええっ?あの元祖バルキリーVF-1J!何だよ~気づかないで展示しか見なかったよ!
っていうか「超時空展覧会」もオープンしてるんですから、行ってくださいよ。
殿部長
もちろんじゃ。この前は塗装が乾いてなかったから、1/1スケールのVF-25の
手のひらに乗って記念写真が撮れなかったからの~。
こす子
なんとか展示に間に合って、ほんとうに良かったですね~。
メガネ乙
あ~皆さん、その節はお世話になりました!
力尽きて「KEEP OUT」のテープを破りそうになっても頑張ってくれた殿部長と、
作業スタッフを吹き飛ばさんばかりに巨大団扇であおいでくれたこす子のおかげです~。
ただ、社長は…言い出しっぺだったのに途中でいなくなっちゃっんですけどね…
こす子
「ああ、新プロジェクトの打ち合わせ忘れてたー!」って大慌てで飛び出していったんでした。
仕方ないじゃないですか。
メガネ乙
それで、夜も明ける頃に、「会場でこれ流して」ってPV持って来て…
その内容がなんと「マクロス7プロジェクト始動!」だったんだよ!
殿部長
なんと!? 「マクロス7」じゃと!?
いったいどんなプロジェクトなんじゃ?
メガネ乙
僕もそれが知りたいんですよ!
女社長
ただ今~。はい、お土産の「ふろんてぃあまんじゅう」
殿部長・こす子
やったー!
メガネ乙
って! 社長! ちょうどいいところに!
女社長
何?
メガネ乙
「マクロス7プロジェクト」の詳細を教えてくださいよ~。
内容が気になってまんじゅうも喉を通らないですよ~。
こす子
じゃあ、メガネ乙さんの分は私がいただきまーす。パクリ。
メガネ乙
えー?!
女社長
詳細も何も、PVで流れてる通りよ。
マクロス7船団のドキュメンタリーフィルムのパープルレイ化、
FIRE BOMBERのライブ決定。
殿部長
ライブですと! しかしあの…熱気バサラ氏はいまだ銀河を放浪中と聞きますが、
所在はつかめたんですかの?
女社長
問題はそこなのよねー。
メガネ乙
やっぱり、そんなことだと思った…
熱気バサラさんはバルキリーと並ぶ俺の、いやマクロス船団の男たちの憧れなんですよ!
ホログラムじゃない、生の熱唱を聴けるのだろうか…。
こす子
PVでは、さらに気になる名前があったんですけど、まさか、S.M.Sの…?
女社長
そうそう、彼ってFIRE BOMBERのファンだったらしいのよ。
メガネ乙
やっぱりー!ああ、いったいどんなプロジェクトなんですか~
こす子
それから社長、私も会場のフライヤーで気づいたんですが
「ザ・マクロス原画展」という催しも8月に予定しているって。
殿部長
おお、それはワシが進めておる企画じゃな。
ワシのコレクター仲間のネットワークを駆使して、
SDF-1からマクロス・フロンティア船団までの歴史を彩る
イラストの原画を集合させるという展覧会じゃ!
女社長
あと3ヶ月しかないから、急いで内容を固めていく必要があるわね。
殿部長
了解ですじゃ!
こす子
あ、それとこのダイアモンド・ウィーク最終日が
「ミス・マクロス コンテスト」の応募締切ですから、
選考の手配も、急ピッチで進めないとですね。
女社長
そうね。
今開催中の「30周年エキシビション」「超時空展覧会」のあとにも、
続々とプロジェクトを進行していかなきゃならないんだから、
ダイアモンド・ウィークを乗り越えたからって気を抜いてられないわよ。
みんな、がんばりましょう!
殿部長・メガネ乙・こす子
エセケスタ!

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER