30周年プロジェクト「詰めは祈命(いのち)!会議室オーバーフロウ」

女社長
前回までで、こす子ちゃん、メガネ乙くん、殿部長からだしてもらった
「30周年プロジェクト」についてのワンテーマ企画案、
それぞれ個性的なアイディアに溢れていて、なかなかいい着眼点だったと思うわ。
でも企画は詰めが祈命(いのち)!よ。
殿部長
それぞれの企画を精査の上、実現に向けての行程表と予算概算をだして
企画書を政府へ提出するぞい。
女社長
それには、お互いのアイディアをよく揉んで複合し、全体的に一体感のあるプロジェクトに
していく必要があるわね。
政府がこの「30周年事業」に予算をおろすには、市民全体が楽しむことができて
市民からの賛同が得られる、という条件がつくのよ。
そういう規模にするには、当然、我が社だけでは実現が難しい部分もあるから
他の企業にもプロジェクトに参加してもらって、協力体制をつくっていく必要があるわ。
まずはこす子ちゃんの「女子力テーマ」案だけど・・・
こす子
はい。あれから企画内容を見直し、協力企業さんとも共同で
シティのファッション・ビルとコラボができそうです。
「30thアニバーサリー エキシビジョン」実現にむけて協議を進めています。
メガネ乙
そのビルの見学に同行しましたけど、僕や殿部長みたいなタイプは
入り口で圧倒されちゃうようなオサレ・スペースなんですよ!
こす子
市民の長期休暇となる次回の「ダイヤモンド・ウィーク」からの開催に向け、
企画内容を詰めているところです。
「歴代アーティスト」の魅力を伝えるデザインやアートといった展示物も、
各社の協力で続々と集まりつつあります。
他にも、やはり歌姫ですから歌をモチーフにした展示を考えています。
また、別エリアの人気スポットでの展開もあわせて提案できたらと、考えています。
女社長
O.K.、「30thアニバーサリー エキシビジョン」企画はかなり前進できそうね。
メガネ乙
ボクのほうも、「バルキリーランド」から方向修正しました。
やはり歴代バルキリーの名機すべてを1/1スケールで再現するには
政府予算を鑑みても厳しいのではないかと、、、
そもそも、バルキリーを並べておく施設は、空港ぐらいしかありませんでした・・・。
そこで、屋内施設での展示&催事の企画に方向転換したいと思います。
開催は同じく「ダイヤモンド・ウィーク」を目指しています。
長期休暇には市民が集まれる場所を提供したいですからね~。
殿部長
しかし、こす子くんの案とメガネ乙の企画はかち合うようじゃが、お客の取り合いッコには
ならないかの?
女社長
それぞれのコンセプトがしっかりしていれば大丈夫でしょう。
むしろ「ダイヤモンド・ウィーク」には、同時期に複数個所でイベントや催事が
あるほうが、「お祭り」っぽくて楽しそうだわ。
こす子
はい、お互いでプロモーションの協力もできますし、相乗効果も見込めるはずです。
メガネ乙
ボクの新たなイメージとしては「出前型バルキリーランド」にするのが理想です。
船団の何カ所かを移動するので、各地の市民たちにも参加してもらえる
移動型アトラクションなんです。

ファミリーや青少年のファンはもちろん、こす子の好きなコスプレでも参加可能な
体制を考えています。
造形物の展示や、参加型ゲーム、映像投射ブースなど、とにかく
「見る、聞く、参加する」アトラクションがやってきた!みたいな。
バルキリーのレプリカはなんとか1機でも展示したいと、ただ今、見積もり中です。
こす子
いいな~。コスプレでバルキリーと写真撮れたら嬉しいですね~。
実際に乗れたらもっと良いんですけど。
殿部長
ミンメイみたいに乗れはせんじゃろ~。
女社長
それじゃあ魅力半減じゃない? やっぱり、バルキリーは乗れなきゃね。
メガネ乙くん、政府への記念事業企画書には、そのあたりも盛り込んでいきましょう!
殿部長の案はどう?
殿部長
はいは~い。「ミス・マクロス」コンテストは実現させますぞ~。
なんとしても!
今の課題は応募から開催の時期ですな。
せっかくすばらしいコンテストを開催するからには
なるべく多くの人に参加、応援してもらえる期間をとりたいのですじゃ。
女社長
「ミス・マクロス」コンテストもこす子ちゃんやメガネ乙くんのイベントと
うまく連動できるといいわね。
殿部長
そうなのですじゃ。今、そのへんを画策中なのですじゃ。何かいい案ないかの~
メガネ乙
そうですね~。
各イベントの会場でエントリーを受け付けたり、投票所を設けたり・・・とか?
こす子
殿部長! 私に考えがあります。
殿部長
おお、そうか! どんな案かの? こす子くん。
こす子
・・・
殿部長
・・・
メガネ乙
そのセリフ言いたかっただけだろ~
こす子
・・・はい。
メガネ乙
こす子はすぐに、かっこいいセリフでポーズ取りたがるな~。
殿部長
!!!
おお、そうじゃ! それじゃ!
メガネ乙・こす子
どれ?
女社長
どうやら殿部長、閃いたようね。
さあ、これからはみんなの企画をクロスオーバーさせるべく、他の
企業にもどんどんプロジェクトに参加してもらいましょう。
殿部長・メガネ乙・こす子
エセケスタ!

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER