30周年プロジェクト「ミスマクロスは永遠です!」

女社長
前回のメガネ乙くんの「バルキリー」企画も具体的に詰めていけば形になりそうね。
今日の発表は・・・
殿部長
はいはい、ワシで~す。
メガネ乙
殿部長、ずいぶん張り切ってますね~
殿部長
何をかくそう「マクロス30周年」にはいろいろやりたいことがあって、
ず~っと企画を温めておったんじゃ、ワシ。
こす子
なんとなく内容は予想できちゃってますけど…
女社長
じゃ、殿部長、説明おねがいします。
殿部長
うぉっほん!
みなさんご存知、伝説の歌姫リン・ミンメイ。
かの女史を輩出した「ミス・マクロス」コンテストは2009年以来、
マクロス船団の市民たちを癒すアイドルの登竜門となっておるのはご存知ですな。
ところが、わが船団政府においては、ここ数年の財政難からの事業仕分けにより
この手のコンテスト類は一切自粛されておった次第。

しか~し、未来のスーパーアイドルを自らの手で選び出す一大イベントは
市民の憩いのひとときであり、多くの市民が復活を望んでおるのです!
この「30周年」を機に、
今こそ、「ミス・マクロス」コンテストを「完・全・復・活」させるのでありま~す!
メガネ乙
ブラボー!ひゅ~、ひゅ~。
こす子
殿部長、いつになく声張ってますね!
殿部長
ありがとお!
さよう、アイドルの原石を見出し、銀河一のトップアイドルに自らの手で育て上げるという
ワシの長年の夢が、ようやく現実になる日が、、、くくく(泣き)
こす子
(呆れ)とのぶちょ~。
殿部長
うぉ、いかんいかん。うおっほん!
そして、今回からは応募、選考に、より市民参加がしやすくなる新システムを
採用しますのじゃ!
その名は、「てんとう虫・オーライ・パッチワーク・システム」ですじゃ!
こす子
殿部長!「店頭オンライン・ネットワーク・システム」です!
タイアップしたショップや施設の店頭からも、応募や投票ができるシステムです。
殿部長
そうそう、それじゃ。
これを利用することで、より幅広い市民層が、コンテストに応募しやすくなるんじゃ。
買い物ついでにポチっと応募。友だちとお茶したらポチッと応募。
さすれば、応募者の家族、友人、知人とコンテストへの参加意識も広まっていくんじゃ。
女社長
部長、いいじゃない。
殿部長
それから最終選考に残った10人になった時点で
コンテストのホームページで、10人のプロフィールと自己PRの映像ものせるんじゃ。
そして10人の候補者が本選にむけ、合宿訓練する様子を
記録映像番組としてTVが密着リポート。
本選会の直前に放送すれば、最後まで残った選抜者たちへの応援も熱がはいり、
市民一丸となって本選の中継にも熱が入るぞい。
メガネ乙
さすが、殿部長! コンテストをひとつのドラマのように見せることで、
市民全体の関心を集約する施策を考えているぞ。
こす子
アイドル番組の定石ですけどね~。
女社長
だけど、問題は優勝した後よね。
必ずしも歌手デビューや映画デビューができる、というわけじゃないものね。
殿部長
心配ご無用! 優勝者、準優勝者には「30周年プロジェクト」の数々で
お手伝いをしてもらえばよいのじゃ。
こす子
優勝した時点ですでにかなりの有名人になってるんですからね。
ミス・マクロスが参加するとなれば各プロジェクトへの市民の注目度も一層、高まりますよ。
メガネ乙
バルキリー音頭を歌って踊ってもらったりもできるわけですね!
女社長
それはメガネ乙くんの企画が通ってからね。
殿部長
そして重要なのはまず、コンテストの審査員じゃが・・・
こす子
殿部長は、審査員にはなれませんからね!
女社長
審査員は、外部から芸能人を連れてくればいいわ。
こす子
選考に一般からのネット投票システムも採用するんですよね。
そちらで参加できるからいいじゃないですか。
殿部長
え!? そ、そんな~。ワシの長年の夢が……ガックシ。
メガネ乙
部長、しっかり!
女社長
はい、殿部長、再考ね。

企画提案書

次回へつづく

続きは次回の会議レポートにて。

過去の企画会議
  • マクロス オフィシャルウェブサイト
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
  • マクロスFRONTIER