新着情報

古より伝わるプロトカルチャーの巫女「星の歌い手」が目覚め、ウィンダミアによる全銀河支配の危機が目前に迫る。ウィンダミアがラグナに出現した星の神殿にたどり着けば、人類は「星の歌」によって巨大生体ネットワークに取り込まれてしまうという――

脚本:根元歳三/絵コンテ:平池芳正/演出:玉田博/作画総監督:皆川一徳、まじろ/作画監督:西川真人、横山紗弓、まじろ、皆川一徳